生産効率向上のための工程会議

生産性向上会議

京浜スチール工業では毎週、生産性向上のための

工程会議を実施しております。

「今の作業に無駄はないのか」

「もっと生産性を向上させるためにはどうすればいいのか」

「溶接技術教育をどう実施し、品質を高めるか」

「誤作を0にするためにはどうすればいいか」

などを話し合います。

生産工程に無駄があると、コストにどうしても反映されます。

業界トップクラスの鉄・スチール製品を実現するためには

業界トップクラスの生産性を実現する必要があります。

生産性の向上に終わりはなく、お客様に

低コスト・高品質・短納期を実現するために

これからも尽力してまいります。

京浜スチール工業 代表取締役 比嘉 孝平

 京浜スチール工業では創業以来、物流の基盤になる梱包用の鉄製・スチールパレットにこだわりながら、神奈川県の川崎・横浜、東京都内のお客様を中心に、お役に立つことを第一に考えてまいりました。
 しかし、近年、お客様のニーズは大きく変化し、様々な商品を高品質でより便利で多機能なものを、さらに安く・短納期で求められるようになってきたと感じております。
 この時代の難しいお客様のニーズに答えられるように新しいサービス・商品の販売に注力し、お客様にとって価値あるものをこれからも創造していきます。
 「京浜スチール工業に頼んでよかった」と今も、そして、10年後も、20年後も言って頂けるようこれからも成長を続けていきます。
 鉄・スチール製のパレット・台車・架台・ラックなどでしたら、ぜひ、京浜スチール工業にお任せください。
 低コスト・高品質・短納期でお客様の希望を叶えます。